No.36 桜島フェリーターミナル

36桜島フェリーターミナル

平成9年竣工。曲線の屋根は波を、エントランスの三角は桜島を彷彿とさせます。クジラのお腹のようなボリュームと下駄状の脚部が特徴的。この部分の構造解析に、鹿児島大学の皆川洋一教授(当時)が苦心したそうです。

見学可能日:11月24日,25日

見学可能時間帯:10:00〜16:00

所在地:本港新町4-1

現地スタッフ:いる

見学範囲:自由見学

備考:解説資料あり。