No.20 卸団地組合会館

20卸団地組合会館

「卸商業者の団地造成のため、県や関係団体に働きかけよう」と提案され、昭和48年に建設。全国コンペで選んだ設計者は、九州大学の青木正夫研究室を母体とするメイ建築研究所でした。各種団体の交流会などに活用されています。

見学可能日:11月24日,25日

見学可能時間帯:10:00〜16:00

所在地:卸本町6-12

現地スタッフ:いない

見学範囲:外観のみ

備考:期間中、他のイベントがあり来場は徒歩のみ。