No.11 内之浦宇宙空間観測所

11内之浦宇宙空間観測所

元東京大学生産技術研究所教授であり建築家の池辺陽により、観測所内のほぼ全ての建築が設計されている。2007年にDOCOMOMO JAPAN選定「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選ばれている。観測所は、1962年に設置。

見学可能日:11月24日

所在地:肝属郡肝付町南方1791−13

見学方法:バスツアー